FC2ブログ


お久しぶりの更新です。
GWが9連休あり、
5月病とは無縁な生活ですが、
いつのまにか、こんなにも日が過ぎてました(^▽^;)

とりあえず、
令くん情報を更新いたします。


5月の連休で、
かぎしっぽさんの行きつけの
動物病院に行ってきました。
左上の犬歯(きば)がないので、
診てもらうと、歯茎がはれてます。
最初の病院で言われたように、
無痛性潰瘍か?
好酸球性肉芽腫と思われる症状だけど、
今はほとんど見られない。
などなど聞きながら、
細胞検査をしました。

好酸球性肉芽腫なら、
細胞の中にブドウの房のような
細胞があるんだけど、
それが全然ない。

ということで、陰性。

下のきばが上のきばがないので、
直接歯茎にあたって、
こすれた感じになるのでしょう。



では、下のきばを削るとか、
抜くとかしないといけないのか?

風邪の症状があるので、
抗生剤を出してくれました。
抗生剤を飲んでたら、
ステロイドはきついので、
出せないし、
歯茎から血液が流れてる状態ではないので、
しばらく様子見です。
令くんも時々左上の歯茎を気にして、
なめているので、大丈夫でしょう。
ご飯もカリカリも食べてるし、ということで、
通院は終わりました。

とっても元気いっぱいに走り回り、
家の中でもフリーにしてます。
リリちゃんが最初はウーシャーパンチをしてましたが、
令くんはのんきでキョトンとして、
引き続き、追いかけては怒られてます。
今は、一緒に追いかけっこして、
しつこいと、リリちゃんからパンチされてます。

ところで、
5月11日に譲渡会がありました。
令くんも参加しました。

5月の譲渡会と参加猫紹介


令くんはとても人気で、
なんと4件ものエントリーがありました!!
慎重に審査しまして、
里親様を決めました。
少し年上の先住メス猫ちゃんがいるお宅にしました。


令くん、お疲れさま。

寝てるときしか、
まともな写真がとれません(>_<)


ハナちゃんのお気に入りのカゴを占領してます。


令くんの寝顔はとても可愛いね。

お届けは、5月18日です。
先住お姉さん猫とも
近づいて遊びたがると思いますが、
限度がないので、嫌がられないかが心配です(;・∀・)
我が家では、ほぼ毎日、
リリちゃんのあとをついていってます。

ということで、
令くんのトライアルが無事に修了しましたら、
三つ猫保育園から卒業です。

今回も無事に決まりました。


更新が遅くなり申し訳ありません。

ご訪問ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト
2019.05.16 Thu l 令(れい)くん l コメント (2) l top


令くんですが、
上唇にかさぶたがあり、
病院で診てもらうと、
無痛性潰瘍でした。
お腹にも少し症状があります。

ステロイドを飲めば
症状は落ち着きますが、
去勢手術したばかりなので、
しばらく我が家でゲージ生活です。

部屋の中でウロウロさせても
いいのですが、
ナナちゃんが吐いたので、
ゲージの中で安静です。


令くん、どんどん甘えたになります。


私たちを見ただけで、
お尻をあげます(^▽^;)


ちゅーるだって、
食べられるんだよ。


顔は怖いけど、
お膝にも乗れるんだよ。

可愛く撮ろうとしたんですが、
なんだか顔が恐くなります…(-"-)

噛まないひっかかない、
ゴロゴロフミフミ、
トイレもご飯もばっちりの
男の子。
ホントに野良猫??

不思議な令くん。
かぎしっぽさんの保護部屋へは
もう少し後になりますが、
里親募集中です。

どうぞ、宜しくお願い致します。

ご訪問ありがとうございますm(__)m

2019.04.19 Fri l 令(れい)くん l コメント (2) l top


家の敷地に
お猫様達がご飯を食べにくる中、
黒白八われ君が、やってきました。
可愛い顔だけど、
エイズ白血病が3匹も
あらわれた我が家なので、
陽性かもしれないし、
どうしよう…

と思ってましたが、
ご飯を食べるときに、
甘えたり鳴いたりスリスリしたりで、
時々くしゃみをするし、
陰性なら今のうちに捕まえたいし、
捕まえて、検査してもし陽性なら、
腎臓をやられるので手術できないし、
うちにはこれ以上家に入れられないので、
お外で自然に生きるしかないかな?
と苦渋の決断をしました。
それもその子の生き方と
言ってくださる方もいました。

捕獲器はないので、
ママが、キャリーの中にエサを置いて、
おびきよせて、捕まえました。
急いで病院へ行って、
検査してもらうと…

先生:どちらも陰性でしたよ。
Mito&ママ:え??!!!本当に??!!

どっと疲労感がなくなりました(*^_^*)


よかった~~
これでかぎしっぽさんのところへ行けるね。
10ヶ月ぐらいの男の子。

まずは保護部屋へ入れてもらうつもりが、
去勢手術を先にすることにして、
のらねこさんの手術室へそのまま向かいました。
営業時間が過ぎてしまいましたが、
電話したら待っててくださいましたm(__)m

本日、無事に手術が終わり、
もう1泊して、
明日保護団体様が他のネコと一緒に、
連れて帰ってくださいます。

名前は、元号の令和をとって、
「令(れい)」くん。
新しい生活ができるように、
願いを込めました。


令くん。
とてもとても
おとなしくて暴れませんでした。

里親様が見つかるまで、
かぎしっぽさんの保護部屋で過ごします。

どうぞ、お見知りおきを。

ご訪問ありがとうございますm(__)m





2019.04.17 Wed l 令(れい)くん l コメント (2) l top


マールちゃん、リオちゃんより、
お届け物が届きました。

こんなにもたくさんのパウチや缶詰を
ありがとうございますm(__)m
とても助かります。

ロンちゃんは、食欲が少し出てきましたが、
食べそうなパウチを何種類も買いましたが、
好みがあり、パウチでも味やメーカーで
食べたり食べなかったりです。

点滴は毎日しています。
1日おきぐらいに通院しています。
明日もまた通院です。
エイズウイルスが原因なので、
治らない病気なので、
食べたいものを食べさせてます。

里親様より問い合わせがありました。
このご飯なら食べてくれます。




ナナはこのチュールが、好きでしゅ。

ナナちゃん、ちゅーるは十分ストックしてあります(^^;)


里親しゃま、お届けしてくだしゃり、
ありがとうございましゅ。
残ったご飯はナナたちが責任を持って、
いただきましゅ。

…(-"-)
ナナちゃん、たべすぎ、て
言われてますからね…

里親様たちから、
アマゾンのほしいものリストのお話も
いただきましたが、
マールちゃん、リオちゃん、里親様のおかげで、
しばらくは十分な量です。
お気遣いありがとうございます。
必要になりましたら、
ほしいものリストのリンクを貼らせていただきます。

ありがとうございますm(__)m

2019.03.31 Sun l ロンくん(コンビニ) l コメント (2) l top


皆様、こんばんは。

ロンちゃんですが、
食欲が減り、やせてきたような感じだったので、
3月12日に無理やり病院へ連れていきました。
涙も気になってました。


一昨年9月が5kgの体重で、
今回4.2kgに減ってました。
血液検査をしたら、
血中尿素が140超え。
腎臓の形が悪いので、
エコーで見ると、
右の腎臓は機能していない。
左の腎臓は頑張ってるけど、
エイズウイルスの影響で、
免疫複合体がタンパク質化し、
腎臓のまわりについている腎盂腎炎と言われました。

食欲回復と毎日点滴で通院してました。

19日の血液検査で、
血中尿素が113まで下がり、
その他の数値も下がったので、
自宅でしばらく毎日点滴してます。


リビングのほうが落ち着くので、
メッシュに点滴かけて二人がかりです。
ロンちゃん、食欲がもどったので、
暴れますが、こちらも押さえつけて
点滴頑張ってます。
点滴の後は、思いっきりヾ(・ω・*)なでなでしてます。

点滴後です。

急性なので、数値がよくなれば、
点滴はやめられるかもしれません。

さらに、茶トラを家に入れました。
もともと鼻水が出たりしてて、
数日前からリンパなのか、左顎がすごく膨らんでました。
家に入れるにも手術しないといれられないと思い、
3月17日に茶トラを去勢手術したくて、
あっさりキャリーに入りました。
ただ、元気がないので、腎臓とか心配で、
のらねこさんの手術室で、
大丈夫かたずねると、
何と、左あごの下に穴があいてました(T_T)

歯茎の歯根が膿んで、そこから顎にかけて膿がたまり、
破裂したようです。
見せてくれましたが、写真は撮れませんでした。
のらねこさんの手術室では、
血液検査などの設備はありませんので、
結局連れて帰り、次の日に地元の病院へ行きました。
チビちゃんに続いての穴があいた茶トラくん(>_<)
指が入るほどの穴で、洗浄中、痛々しかったですが、
じっと我慢してました。
私のほうが辛かったです。

残念なことに、茶トラ君もエイズ白血病W陽性。
貧血ですが、内臓数値は悪くありませんでした。
白血病で手術すると、一気に腎臓が悪くなる可能性もあるので、
抜歯が必要ですができません。
一ヶ月ほど抗生剤を飲んで穴をふさぐことにしました。

ゲージに入ってます。
傷口がきれいになってすっきりしたかな。
鼻水や涙やくしゃみを時々してますが、
性格は器量よしで、ゴロゴロ言って、
外に出たがります。

家の中では出せないので、
預かりさんを探すことになりました。

たてつづけに白血病陽性の子たちが
家の周辺に来たわけです。
他にも白血病の子がいるかもしれません。
白血病は8年以上は生きられないぐらい、
たちが悪い病気です。

茶トラ君、食欲はあります。
薬もぺろりと食べます。
余計にウロウロしたがります。
早く預かりさんが見つかってほしいです。
狭いゲージから出してあげたいです。

虎やハッちゃんのように、
心臓病や腎臓病などの
大きな病気にはなってないようです。


去年の10月14日の写真です。
奥にいるのが虎です。

2匹で一緒にご飯を食べにきてました。
そっくりで、最初は区別がつきませんでした。
この日に、ハッちゃんを保護して、
2ヶ月後に虎くんを保護しました。

ゴロゴロスリスリの茶トラ君。
懐きすぎて、猫風邪症状が気になりすぎて、
家に入れましたが、白血病でした。
ハッちゃんロスもまだまだな気持ちなだけに、
さすがに負担を感じました。

限界を感じましたら、
皆様にエサなどの
ご支援をお願いするかもしれませんm(__)m

茶トラ君の預かり先が見つかることを願うだけです。

病気の子がいますので、
しばらく子猫保護活動はできません。

ロンちゃん、点滴頑張ろうね。
茶トラくん、茶々と呼びます。
顎の傷を治そうね。


病気の記事が続きますが、
最後まで読んでくださりありがとうございますm(__)m

ナナちゃんたちは元気にしています。
通院と点滴と、仕事で、
睡眠優先にしておりますので、
記事が更新できませんが、
広告は出ない範囲でできればと思います(;・∀・)


訪問してくださる皆様、
本当にありがとうございますm(__)m


2019.03.21 Thu l 茶々 l コメント (2) l top