FC2ブログ


こんばんは。
ハッちゃんは明日火葬です。
お骨はママが取りに行きます。

ところで、
ハッちゃんのお世話が終わり、
ハッちゃんロスになりかけてた
日曜日。

我が家の次男、チビちゃんに
問題発生。


お尻のほうから血が出てる、と
ママがいうので、
以前も太もも内側にカサブタがあったので、
また??と
寝てるチビちゃんの後ろのほうを見てみると…

???!!
穴があいてる??
中のお肉が見えます??
え??!!

NG写真なので、
見たい方だけクリックしてください。
苦手な方は避けてください。


日曜日なので、
病院はしてないし、
明日の夕方には
絶対行ったほうがいいんじゃない??
これってどんな症状??
検索ではなんて検索するの??
皮膚炎とかじゃないよね??

などなど、パニックでした。

それに、ハッちゃんがまだ生きてたら、
チビちゃんのこの発見は遅くなってたので、
ますます複雑な気持ちに…

どうりでチビちゃん、
最近寝てばかりだと思ったら…
食事はするし、トイレもいくし、
全然気が付きませんでした。
チビちゃん!!
いつからこんな風になってたの??
ごめんね、チビちゃん(T_T)

と心配な時間を過ごし、
本日仕事が終わると
ダッシュで帰り、
超絶嫌がるチビちゃんを
病院へ連れていきました。

ハッちゃんが永眠してから
初の病院でしたので、
先生:「ハッちゃんのこと、お悔やみ申し上げます」
とご挨拶。

が、それはそれで、
Mito「チビちゃんの足の付け根に
穴があいてるんです!!」

と診てもらうと、
先生も叫ばれて、
急きょ、いろいろ消毒液など用意して、
洗浄など処置をしてくださいました。

先生「肛門腺の破裂ですね。」

Mito「え??!!
チビちゃん、若いときから、
トイレのあとに、
マットの上などでお尻をこすりつけてたんですが…」

先生「肛門腺が気になると、こすりつけます。」

気にはなってたんですが、
チビちゃんがそんな症状に悩まされてたなんて
大反省でした(>_<)

先生「よくあることですから、大丈夫ですよ。
お肉がもりあがって、じきにふさがるでしょう」

大腸菌の感染が心配なので、
2週間利く抗生剤を注射していただきました。

また週末に通院です。

治療が終わると、
チビちゃんはすっきりしたのか、
ご飯も欲しがり、
いつものように、
甘々なチビちゃんに戻りました。


傷口もみてみたんですが、
お肉がくっついていて、
穴がふさがってました。
なめてしまうんですが、
カラーはしてません。

回復力はすごいですね。
感染症とか心配でしたが、
傷口がふさがってたので、
驚きでした。

今後は、1ヶ月半に一度ぐらいに、
肛門腺絞りをすることになりました。
また、やり方を聞きます。

縫合とかで全身麻酔とかに
なるんじゃないかとか、
ハラハラしましたが、
処置だけですみ、
ホッとしました。

チビちゃん、3月で、
10歳になります。
年齢が年齢なので、
気を付けないといけないですね。


ハッちゃんはホントに可愛くて、
いなくなって寂しいですが、
残された子たちのことを考えると、
クヨクヨしてられない出来事でした。

チビちゃんの傷がひどくならなくて、
よかったです。
これからもお世話を頑張ります。

今回の内容は、
あまりきれいではなく、すみませんm(__)m
でも、記録として残すことに致しました。

ご訪問ありがとうございますm(__)m



スポンサーサイト
2019.02.04 Mon l チビちゃん l コメント (2) l top


本日、午前11時から11時30分の間に、
はっちゃんが息を引き取りました。

静かで穏やかな最期でした。

先週は、ママのひざでゴロゴロして、


点滴も膝上でしてました。


寝るときは、
2段目で寝てました。


今週の日曜日から、
口からの出血がすごくなってしまい、
ご飯も食べられないので、
貧血でもたないだろう。と。

月曜日は病院で点滴をしてもらい、
火曜日も覚悟しながら、点滴をしました。
水曜日は何もできず、見守るだけで、
でも木曜日の朝は、
点滴はナデナデもしてもらえるので、
ハッちゃんの気分に良いかと思い、
点滴をしました。

キャリーをベッド代わりにして、
寝たきり状態でしたが、
点滴をしたら、
少し尻尾を動かしてくれました。



寝たきりだったのに、
トイレはちゃんと行って
賢い子でした。

私は仕事で、
朝ハッちゃんを見ただけですが、
今日の朝から、
ママが撫でると、
ゴロゴロいってくれてたそうです。

家事の前に
ハッちゃんと目が合い、
きれいな目で見つめてたのが、
最後の姿でした。

少ししてから
ハッちゃんを見に行くと、
息がなかったそうです。
まだ体が温かく、
穏やかな静かな最期でした。


ハッちゃんとのお別れは
とても悲しいですが、
精一杯生きられたと思いたいです。

白血病は、やっかいな病気で、
一度に二匹の子を
世話しましたが、
心したいと思いました。


ハッちゃんの使ってた毛布や、
タオルは全て処分しました。
ケージ内も今日のうちに
消毒して、隅々までふきました。


また新たな子を迎えるかもしれないので、
ケージはそのままにしています。


うちのお猫様達は
マイペースにくつろいでいます。
残った子たちのお世話も
頑張ります。


ハッちゃんに関しまして、
アドバイスや
お見舞いをしてくださった皆様、
本当にありがとうございました。


ハッちゃん、
苦しまずに逝ったので、
出来るだけのことは
出来たと思いたいです。


ありがとうございましたm(__)m



2019.02.01 Fri l ハチくん(キジくん) l top


毎日ご訪問してくださる皆様、
本当にありがとうございますm(__)m

先週から、
ハッちゃんの口内炎がひどく、
出血が気になるので、
病院でも診てもらいましたが、
出血が止まらなくなりました。

凝固作用障害も出てきたようです。
血が垂れて、ひどい状態です。
ご飯もシリンジで強制給仕ですが、
点滴もしてますが、
すべてが気休めで、
手の施しようがありません。

あと数日。です。

ハッちゃんが息がある限り、
穏やかに過ごせるように、
寝床を温めたり、
撫でたりすることぐらいしか、
もうできませんが、
静かに見守っていきたいと思います。

なので、ブログの更新も
一時的にお休みします。

他の子たちは
元気にしています。
ご安心ください。

職場もインフルエンザが流行り、
補わないといけない仕事も
増えています。

皆様も、
インフルエンザや
体調にはお気をつけください。


2019.01.28 Mon l ハチくん(キジくん) l top


お久しぶりです。
今年に入り、ばたばたしてたら、
あっという間に21日。
大寒を過ぎたとか。

ハッちゃんの様子ですが、
先週ぐらいから、
食事の量が減ってしまいました(>_<)

今年に入ってから食事をすると、
歯に引っかかって、
ガーガー言いながら、
前足で口元を触りながら、
食べてました。

先週、点滴をしたときに、
歯茎を見ると、血を流していました。
病院へ行くと、ひどい口内炎と歯石が付着してました。
腎臓病なので、全身麻酔を伴う抜歯はできず、
抗生剤とステロイドで、様子見です。
口内炎で口の中が痛くて、
食事の量が減ったようで、
でもお腹はすくので、鳴いて訴えてました。

薬を飲ますためにチュールを混ぜると
食べてくれました。
でも、腎臓病用の缶詰は食べません。
カリカリも痛くて食べません。

ハッちゃんも、ついにもうダメかな?
と思ってしまいながら、、
食べられそうなものを食べさせようと、
いなばの焼ささみと焼かつおを与えると、
なんと、がっついて食べました(≧▽≦)

時々、歯に引っかかって、
気持ち悪そうにしながらも
食べてくれました。

食べる意欲はまだあります。
無理な治療はできないし、
食べなくて数日の命ならば、
食べたいものを食べさせて、
最期を迎える方向へ。
毎日の点滴も頑張ってます。

お外にいてたら、
もういなくなってたけど、
家の中にいられて良かった。

ハッちゃんが、気分よく過ごせるように
こちらも頑張ります。


ご訪問ありがとうございますm(__)m





2019.01.21 Mon l ハチくん(キジくん) l コメント (2) l top


皆様、こんばんは。
早いもので大晦日です。
いつものように、
紅白とカウントダウンを見ながらの
年越しです(*^_^*)

今月は悲しいこともありましたが、
他のお猫様達は、元気に過ごしております。


ロンちゃんは、ストーブ2台の
和室で過ごしております。

虎がいなくなっても、
ストーブはそのまま使用してます。
雪がちらつく寒い日が続きます。

ハッちゃんが点滴のときは、
ママのお膝の上でするのですが、

お膝大好きロンちゃんも
くっついたりします。

そばのキャットタワーでは、

タッキーが静かにのぞいてたりして、
黒キジコンビは優しいです(*^_^*)


ロンちゃん、あとでナデナデして
あげるからねヾ(・ω・*)


ふすまの向こうはハッちゃんがいますが、
リリちゃんも慣れてきたね。


不審者?!

ハッちゃん、毎日点滴してるでしょ(^▽^;)
そんな顔をされても…(;・∀・)

白血病は、感染しやすいといいますが、
成ネコは、85%~90%は、
初期の場合感染しても数ヶ月で消えます。
子猫・老猫はそのまま、
白血病陽性が続く確率が高いです。

虎とハッちゃんは、
白血病陽性でしたが、
ハッちゃんから虎が感染したのではなく、
かなり前(たぶん子猫時代)に虎は感染していて、
今回発症したというのが
先生の診断です。
心臓病は先天性のもので、
白血病で悪化し、血栓症を併発しました。

なので、
我が家の最年長のハナ様は、
白血病含む5種ワクチンを打ってます。
13歳を過ぎましたしね。


チビちゃんは、
ハッちゃんのいる和室には
絶対入りません。
相変わらず、タッキーは後ろです(^▽^;)


ロンちゃんとタッキーは、
相変わらず仲良しです。
南向きのこの場所がお気に入りです。

外から見ると、
2匹が並んでたので、
撮ってみましたが、


…狛犬に見える…(^-^;

ま、これはこれで、
可愛いね。ということにしよう(-"-)

ところで、
皆様、今年もお世話になり
ありがとうございました。

ナナちゃんもご挨拶してください。

衛生班長さんのブログでしゅ。

そうですね。
ブログを始めたときから、
お世話になってますね。
(衛生班長さん、勝手に紹介しています。
ブログを見ていたら、
ナナちゃんがやってきました)


こっちのほうが、
美味しいウマウマがあるでしゅね。

ナナちゃん、先生から
食べすぎ、て言われてますよ。
お互い、体重を意識しましょうね(>_<)


今年もみなしゃま、
お世話になりありがとうございましゅ。
今年もたくさんの子たちが
遠くへ行ったでしゅ。

幸せになった子も
息を引き取った子も
いてますが、
また来年も保護日記のように
なるかと思います。

不定期更新になりますが、
来年も宜しくお願い致します。

どうぞ、よいお年をお迎えください。


ご訪問ありがとうございますm(__)m

2018.12.31 Mon l ナナちゃん l コメント (8) l top